ゆるポタとは何なのか?【定義は人によりけりな模様です】

こんにちはユウスケです。

ゆるポタライダー
いつも気になっていたんだけど、「ゆるポタ」ってどういう意味なんですか?
ユウスケ
ごめんなさい。すぐに答えてあげたいけど、正直に言いまして、僕もよく分かりません。調べてみますのでお時間をください。
今回は「ゆるポタ」とは何なのか?と言うテーマでお話します。
※この記事を書いた人
クロスバイクを始めて5年のユウスケです。自転車に乗らない日はないくらいに乗っているので、きっとお役に立てると思います。

ゆるポタとは何なのか?

ゆるポタとは何なのか?
ゆるポタとは何なのか?
先程も言ったとおり、僕もゆるポタとは何なのか説明することはできません。言葉はもちろん知っていますが、説明することは難しいです。
一緒に考えていきましょう。
では、最初にゆるポタとは何なのか検索してみました。

検索して出てきた答えは「ポタリング」

Wikiには「ゆるポタ」と言う言葉はないみたいです。
代わりに出てきた答えは「ポタリング」です。

ポタリング和製英語pottering)は、目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて周辺を自転車でめぐること[1]。一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることである[2]。【引用:wiki

要点だけ言うとこうです。

近郊を散歩程度に軽くサイクリングすることである。   
とあります。
ゆるポタライダー
へー始めて知りました。ポタリングってそういう意味だったんですね。
ゆるポタとはゆっくり散歩程度にサイクリングをすることだそうです。

決定!ゆるポタの定義

と言うことは、ゆるポタの定義は「目的地を決めないで、家の周りを、時速3キロの速さで徘徊すること」に決定ですね。
【参考】散歩の速さ

【引用:産経ニュース
参考になさってください。
しかし、現実にはこの「定義」を守らないで、軽々しく「ゆるぽた」と嘘をつく、自転車乗りがいっぱいいます。

ゆるポタライダー
そんな人がいるんですか?ひどい話ですね?

ゆるポタの嘘

ゆるポタの嘘
信じられないですが、調べてみるとじゃぶじゃぶでてきます。
ウソ1


なんとっ!ゆるポタの定義の10倍ものスピードで走行しています。完全にスピード違反確定ですね。
ウソ2


なんとっ!はじめてのロードバイクで140Km走行!自転車乗りは、何でこんなウソをつくんでしょうか?
引用:ゆるポタのはずが30km/hで100km!? 自転車乗りはなぜ嘘をつくのか
ゆるポタと言いつつ、ウソをつく人がたくさんいるみたいです。もし、ゆるポタに誘われたら警戒してくださいね。

ゆるポタとは何なのか?:まとめ

ユウスケ
ゆるポタとは何なのか理解できましたか?
ゆるポタライダー
はい!非常に参考になりました。こんな名前を名乗っているのに、知識不足で申し訳ありません。
今回はゆるポタとは何なのか?というお話でした。
もう一度言うと、ゆるポタとは
「目的地を決めないで、家の周りを、時速3キロの速さで徘徊すること」
以上が正解です。
くれぐれも、これから自転車乗りの仲間入りをされようとしている方を欺く行為はやめましょう。
今回は以上です。ありがとうございました( ̄▽ ̄)
 

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です