【サイクリング】クロスバイクとロードバイクどちらがいいのか?【クロスバイクで決まり】

【サイクリング】クロスバイクとロードバイクどちらがいいのか?【クロスバイクで決まり】

サイクリングを始めたいけど、ロードバイクかクロスバイクどちらを買うか迷っています。

結論から言うと、サイクリングにおすすめの自転車はありません。ロードバイクでもクロスバイクでも好きな方を選んだら大丈夫です。どちらの自転車でもサイクリングは楽しめます。

ただ、自転車をはじめて5年経ったボクが選ぶなら「クロスバイク」です。

今回はロードバイクとクロスバイクのどちらがサイクリングに向いているかというテーマでお話します。サイクリングにはクロスバイクがおすすめなのですが、その前に、クロスバイクとロードバイクにはどのような違いがあるのか簡単に見てみましょう。

ロードバイクとクロスバイクの違い

ロードバイクとクロスバイクの違い

ロードバイクの特徴

ロードバイクは舗装路用として一番スピードが出せる自転車です。前傾姿勢が取れるドロップハンドルや細めのタイヤを基本仕様としています。ギア変速の数は、クロスバイクと同様に20段前後を搭載しており、よりスピードが出せる重めのギアを中心に配置されています。車体は軽量に出来ており、スピードだけでなく登り坂や長距離の走行も他の自転車より長けています。(引用:TrekStore

クロスバイクの特徴

クロスバイクは適度な前傾姿勢を取り、握りやすいフラットハンドルが特徴です。ハンドル幅も広めに取られていて高速域でも安定した走行ができます。タイヤサイズはシティサイクル(ママチャリ)に近い30mm前後です。スピードや軽さはロードバイクには適いませんが、ロードバイクよりもタイヤが太くなることでクッション性が増し乗り心地の良さを実感できます。ギア変速の数は24段前後を搭載しているモデルが一般的です。引用:TrekStore

簡単に見てみましたが、両者の1番の違いはハンドルではないでしょうか?ロードバイクはドロップハンドルに対してクロスバイクはフラットハンドルです。もっと細かくみればさらに細分化されているのですが、今日はおおまかに理解できれば大丈夫です。

それでは、サイクリングにクロスバイクが良い理由を解説していきます。

サイクリングはじめるならクロスバイクにしよう

サイクリングはじめるならクロスバイクにしよう

サイクリングにクロスバイクが良い理由は3つあります。

クロスバイクが良い理由

  • 姿勢がラク
  • 服装を気にせず乗れる
  • 盗難の心配が少ない

順番に見ていきます。

姿勢がラク

クロスバイクの良いところは、姿勢がラクなところです。ロードバイクは初めてだと姿勢がツラく感じます。特に体が硬い人は注意が必要です。ボクが初めてロードバイクに乗ったときも「えっ!こんなに腕伸ばすの?」と思いました。

同じ自転車と思えないくらい姿勢がつらかったのを覚えています。しばらく乗っていれば、少しは慣れてくるのですが、ずっと違和感が残ったまま、、、

その為、部品の交換なども頻繁にして、少しでも乗りやすいように頑張ったのですがダメでした。結局、今はまたクロスバイクに戻ってきました。ボクには気楽に乗れるクロスバイクがあっていると思います。

どこのショップでも試乗ができるので、まずは乗り比べてみてください。

服装を気にせず乗れる

ロードバイクに乗りはじめると分かると思いますが、服装のことで悩むことが多くなります。ボクはサイクルジャージを着たくない派なので、普段着で乗っていました。でも、普段着だと動きにくい、、、

ロードバイクはどうしても前傾姿勢になるので、ピタッとした服や裾の短い服だと窮屈に感じます。クロスバイクはその辺りは問題ありません。ママチャリよりは前かがみになりますが、感覚としてはほぼ同じような感じで乗れます。

普段着で乗りたい人は、クロスバイクでいいと思います。カジュアルな服装でも浮かないので気楽にサイクリングを楽しめると思います。それに、ロードバイクに普段着って合わないですから。

盗難の心配が少ない

ロードバイクは高価な自転車です。ロードバイクを買うなら15万円くらいが最低ラインになってくると思います。もっと安いロードバイクもありますけど、ボクは買わないです。理由としては、安いロードバイクを買うならクロスバイクを買った方がいいと思うからです。

それに、ロードバイクは高価なので盗難に遭いやすいです。ボクが購入したショップの方もロードバイクを盗まれたと言っていました。プロの人が用心していても、盗まれやすいのがロードバイクです。クロスバイクも安全対策は必要ですが、ロードバイクほどではないかなというのが、ボクの実感です。

サイクリング先で食事することもあると思います。そんなとき、高価すぎる自転車だと気になってゆっくりできないです。それで、サイクリングが楽しくないなら本末転倒です。

ロードバイクとクロスバイクのスピード比較

ロードバイクとクロスバイクでスピードを比べると、そんなに大差はありません。もちろん長距離(20キロ以上)を走れば差は開いてきます。それでも、数分の差です。それに、一般道を走ると必ず信号がありますので、そこまで差が開いていくこともありません。

もし、クロスバイクのスピードが気になるなら、部品をロードバイクの部品にカスタムするのもありだと思います。ボクも実際にクロスバイクをカスタマイズしています。

2018年モデルの『Giant escape Rx3』のフレーム以外ぜんぶ交換しました。ロードバイクやクロスバイクは年に1回くらは部品交換が必要です。その際にアップグレードしたんですが、これによりスピードが上がりました。

スピードが不満に感じたら部品交換と言う手もあります。自転車は構造が単純なので、本やYoutubeなどで勉強すれば最初は大変だけど必ずできるようになります。

まとめ

サイクリングするなら、ロードバイクとクロスバイクのどちらがいいのか?という話でした。ボクの結論はクロスバイクです

理由をもう一度いうと

結論はクロスバイク

  • 姿勢がラク
  • 服装を気にせず乗れる
  • 盗難の心配が少ない

以上の3つです。

もちろん人によって、意見は違うと思います。なので、まずはショップで試乗してください。どこのショップも、これに乗りたいといえば大丈夫だと思います。

それでは、くれぐれも安全運転でサイクリングを楽しみましょう。以上です。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です