【ぼっち】かわいそうなんて言わないでくれ【この生活が好きなのだ】

【ぼっち】かわいそうなんて言わないでくれ【この生活が好きなのだ】

こんにちはユウスケです。

【ぼっち】と聞くと、どんなことをイメージしますか?

  • かわいそうな人
  • 友達がいなくて寂しそうな人
  • 変わった人

こんなことを思う人がたくさんいると思う。要はネガティブなイメージが先行している気がします。

でも、何か誤解していませんか?

世の中には【ぼっち】が好きな人だってたくさんいるのです。ぼっちが好きなんです。この自由な生活が好きなんです。

ぼっちはかわいそうなんかじゃありません。今日はこんなお話をしてみようかなと思います。

【ぼっち】はかわいそうじゃない。むしろこの生活が好きなのだ

【ぼっち】はかわいそうじゃない。むしろこの生活が好きなのだ

先程も言いましたが、ぼっちはかわいそうなんかじゃありません。むしろ、好んでぼっちになっている人もいます。

そして、ぼっちをかわいそうだと言う人は、完全に固定観念に縛られている人が多いと思います。

  • こうあるべき
  • 〜〜しなければいけない

でも、こんな考えはどうでも良いことなんです。

大事なのは「自分がどうありたいか」です。逆に、ぼっちの僕の超個人的意見ですが、群れている人を見ると、かわいそうな人達だなと思います。

なぜなら、自分の考えを持っていないように見えてしまうからです。

群れて思考停止

例えば、僕の知人に【ぼっち】になることを、極度に恐れる人がいます。休みになるたびに友達との予定がないことに不安を覚えています。

「今週これしか予定が入ってない。。」

僕からすれば、友達との予定がないことの方が嬉しいですし、好きなことに時間を使えるので最高です。

しかし、ぼっちになることに不安を感じる人はそうではないみたいです。

そして、群れることには、弊害もあります。

  • 考えなくなる←思考停止
  • 時間を奪われる←成長できない

 

群れると考えなくなる

いやいや人間なんだから、常に考えてるよと言われるかもですが、本当にそうでしょうか??

ここで言う考えるとは、何して遊ぶかを考えるとかじゃなくて、「自分との対話」です。

経験があると思いますが、一人になるといろんな考えが「グルグル」回る経験をしたことがあると思います。それがここで言う「自分との対話」です。

要は、もう一人の自分が語りかけてくる感覚です。

「これからどうする?」「このままでいいの?」

もちろん答えなんて出ませんけど、人はこのような一人になる時間を確保して、一人で考えることは必要だと思います。

僕もぼっちになってみて、一人になることの大事さが分かりました。

時間を奪われる←成長できない

僕の経験談で申し訳ないですが、僕も昔は群れていた時期がありました。

さっき言った知人と同じように、友達との予定がないと不安になり、常に予定で埋めるような生活です。

そして、得たものは「使いもしない電話番号」だけです。今、振り返ってみても無駄だったなと正直思います。

浪費したお金は努力次第で戻ってくるけど、浪費した時間は戻ってきません。僕が大好きな『セネカ』もこんなことを言っています。

多くの人が、お金に換算すれば「ひと財産」と言ってもいいぐらいの膨大な時間を、あまり気の進まない相手との不毛なコミュニケーションに費やしてしまっている

引用:SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である

時間は貴重なものです。それは、歳を取れば取るほど実感すると思います。これからも一人の時間を大事にしていきたいと思います。

たまーに群れるのはOK

こんな記事を書いているので、人間が嫌いなのかと思われるかもしれないですが、そんなことはありません。

人と話すのは好きです。でも、短い人生を考えたときに、最優先にすべきは自分の時間だと思います。

ぼっちと群れるの黄金比率

そして、ぼっちになる時間と群れる時間の黄金比率はどのくらいが、ちょうど良いのでしょうか?

僕の考えでは7:3くらいがちょうど良い比率かなと思います。

このくらいが1番バランスが取れる比率かなと思ったりします。さらに、この3割でもダラダラと群れるのではなくて、目的を持って群れることが大事です。

無駄にダラダラ群れたら、激流に流されてしまいます。人間はラクな方へ流される弱い生き物ですから・・・

まとめ

僕はぼっちです。でも、かわいそうなんて言わないで欲しいです。

ぼっちが好きな人もいるのです。そして、群れに長居しすぎると疲れます。人はひとりになることも必要なのです。

付き合いで群れてしまっている人は、週に1時間でもいい。

一人になってみましょう。別に、考えなくてもいい。一人になれる場所で「読書」や「ぼけっと」するだけでも、また新しい世界が開けると思います。

最後に、精神科医の方が大事なことをおしゃっていたので、引用して終わりにします。

群れの内側で失われた人生の活力は、群れの外で充電する。これは自分の人生を充実したものにしていくためには、鉄則と言っていいほど、大切な原則です。

引用:SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である

ここまで読んでいただきありがとうございました。今回は以上です。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です