【クロスバイク】アンカーRL1を購入と選んだ理由

149views

【クロスバイク】アンカーRL1を購入と選んだ理由のアイキャッチ画像

先日ブリジストンが作ってる「アンカーRL1」を購入しました。

スポーツ自転車を乗り始めて6年。

今まで乗ってきたのは「ジャイアントエスケープRX3」「メリダのクロスバイク」「ジャイアントエスケープRX3」の3台です。

前者の2台は盗難にあいました。

そして、2018年モデルのRX3も毎日乗っていて、痛みが激しいのと、盗難にあって急遽購入したので、サイズが合っていなかったんです。

そんなわけで、今回新しくクロスバイクを購入しようと決意しました。

そして、今回選んだのはブリジストンの「アンカーRL1」です。

アンカーRL1を購入

f:id:syusukex:20210903101503j:plain
アンカーRl1

アンカーRL1は2020年の後半に発売したクロスバイクです。あのブリジストンが製造しているクロスバイクです。

ブレーキも機械式ディスクと油圧式ディスクの2種類用意されています。

機械式のほうが6000円ばかりやすいけど、油圧式を選びました。

今回が初めての油圧式クロスバイクになるので、少し不安でしたけど、これからはディスク全盛になると予想されているので、迷わず決めました。

今までVブレーキだったので、頻繁に調整が必要だったけど少しは調整から解放されればいいなと思います。

アンカーについて

ANCHOR(アンカー)とは、日本の世界的なタイヤメーカーで知られるブリヂストングループが展開しているロードバイクブランドです。ジャパンブランドとして日本人のためのフレームサイズが用意され、海外メーカーではなかなかサイズの合わない小柄な方でもフレームを選びやすいのが特徴です。

「乗り手の可能性を最大限に引き出す」という設計思想のもと、納車時にフレームサイズやポジション、さらにはパーツやホイールまで乗り手に合わせてカスタマイズする「フィッティングシステム*」を展開しているので、もう「自分に合うサイズのバイクがない」と悩む必要がありません。

FRAME

以上のように日本メーカーらしく、日本人の体型に合うサイズを展開しているのが特徴です。

海外メーカーだとどうしても、日本人の体型に合わないことが多いです。そういうときに、頼もしい存在ですね。

例えば、今回のRL1もハンドルは短めでした。170cmの僕と同じくらいのハンドル幅です。これが本当にラクです。

きちんと自分の体型にあった自転車に乗ることは、身体の負担を減らすためにも重要なことです。

エスケープRX3との比較

以前乗っていたエスケープRX3と比較すると、乗りごごちはもっさりした印象です。

タイヤも32Cを採用しているのも大きいかなと思います。重量も2キロ弱くらい重いのかな?

まあ、エスケープRX3が軽すぎるのかもしれませんが、、

スピードではエスケープRX3の方が圧勝かな。構造がロードバイクよりなので仕方がありません。

でも、乗りごごちは「アンカーRL1」の方がいいと感じます。

アンカーRL1を選んだ理由

f:id:syusukex:20210903101658j:plain

アンカーRL1を選んだ理由はいろいろあるのですが、3つばかり上げてみたいと思います。

RL1を選んだ理由3つ

  1. 日本企業
  2. コスパがいい
  3. 速さは求めない

順番に見ていくと

日本企業だから

日本でクロスバイクとかロードバイクを製造している企業さんっていくつかあります。

でも、好きな方は好きだけど、ぶっちゃけあまり人気ないですよね。

やっぱり、米国、欧州のメーカーさんを選ぶ方が多い印象です。

でも、スペックをみるとそんなに劣っているわけではないと思うんです。

今回のRL1だって、コンポーネントはシマノに統一されています。新型コロナの影響でシマノパーツが手に入りにくい現状。

それができたのは日本企業だったのも大きかったのかなとも思う。

そして、やっぱり日本企業を応援したい気持ちが大きいんですよね。僕1人の力なんてちっぽけなもんですが、それでもいいんです。

これからも自転車を買う機会はあると思います。でも、選ぶなら日本メーカーにしたい。

ブリジストンの他にも、コーダーブルームもいいと思いました。「RAIL700」というモデルなんてクロスバイクにしたらあり得ない重量ですしね。すごい。

コスパがいい

2つ目はコスパがいいと思ったからです。

今回選んだRL1も税込66000円でした。油圧式油圧ディスクでこの値段はすごいと思う。

付属品も

  1. ライト
  2. ペダル
  3. ベル
  4. 反射板
  5. スタンド

が初めからついていて、しかも盗難補償が3年つきです。

学生なんか通学に使うなら最高ですね。来年高校生になる新1年生におすすめですww

速さを求めない

そして、3つ目は速さを求めないです。

今までジャイアントエスケープRX3に乗っていたのは速く走れるという理由でした。コンポーネントなんかもSORAに交換していろいろ改造していました。

でも最近は、クロスバイクはのんびり走れればいいやと、自分の気持ちが変わってきたんです。

ぷらぷら、のんびりとポタリングとかするのも気持ちいいです。それでも、平均17〜18Kmはでるので自分にとっては十分すぎます。

f:id:syusukex:20210903102357j:plain

それに、タイヤも32Cなので乗りごごちもフカフカしてるし、パンクのリスクも減りますしね。

速さを求めるならロードバイクにすればいいです。僕も自宅に眠っているロードを整備して、用途によって使い分けようと思っています。

まとめ

「アンカーRL1」を購入して、100Kmくらい走りました。感想としては街乗りやポタリング、通勤に使うなら必要十分のクロスバイクです。

そして、日本メーカーらしく日本人にあったサイズ展開をしているみたいなので乗りやすいです。

ぜひ、参考にしてみてください。