【ブログを書く時間が無い】それは言い訳です

仕事も忙しいし、ブログなんて書いてる時間がありません。みんないつ書いてるんだろう?

ユウスケ
仕事が忙しくてブログが、書けないなんてただのいいわけです。本当にブログを書きたかったら、ブログ優先で考えましょう。

 

現在のボクは会社員として働きながらブログを更新しています。同じように、会社勤めで時間が無い方にこの記事が参考になれば幸いです。

 

 

【ブログを書く時間がない】それはいい訳です

【ブログを書く時間がない】それはいい訳です

まず、ブログを書く時間が無いと嘆く前に、自分の1日の生活を見直しましょう。すると、思ったより、『ムダな時間』があることに気づくはずです。

ボクがムダだなと思うことは以下の3つ

 

  1. テレビをみる
  2. ムダなネット閲覧
  3. ムダな付き合い(飲み会など)

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

テレビを見る

テレビをダラダラと見ることは完全にムダなので、すぐに止めた方がいいです。ボクもずっとテレビは見ていません。

なぜ、ムダかと言うと「受け身」になってしまうからです。いろんな情報をランダムに吸収するにはいいかもですが、ブログを書くことには必要ないとボクは思います。

今欲しい情報だけを選んでいかないと時間のムダになってしまいます。

 

ムダなネット閲覧

ブログを書きたいなら『ムダなネット閲覧』はやめましょう。今すぐに。ブログを書くのにそのSNS情報は必要かどうか考えてみてください。

こんなこと書くとネットが『悪』みたいですが、ここでも大事なのは必要な情報だけを集めることです。そういう使い方なら全然大丈夫です。

ダメなのは、「SNS」「YOUTUBE」をだらだら見ることです。今日からやめましょう。

 

ムダな付き合い

これは3つの中で一番ムダですね。

ブログを書くには人との付き合いを無くすか、少なくするのが一番です。会社の人に嫌われるかもですが、『気にしない』で大丈夫です。

ブログだけじゃなくて、勉強とかもそうですけど、早く上達するには「自分時間」を増やさなければいけません。どうでもいい飲み会に時間を取られている場合ではないと思います。

 

ムダなことは積極的に捨てる

もう一度言いますけど、『ムダなこと』は積極的に捨てましょう。そして、ブログを書く時間を確保する。それが出来なければ、ブログを書くことなんて出来ないです。

 

働きながらブログを書くコツは執筆スピードをあげること

働きながらブログを書くコツは執筆スピードをあげること

忙しい会社員がブログを始めるならとにかく記事を早くことが大事です。

結論から言ってしまうと早く記事を書くには『たくさん書く』しかないです。もちろん最初は早くなんて書けません。

でも、諦めずに続けていけば必ず早く書けるようになります。参考までに『manablog』を運営している『マナブさん』がブログを始めた当初、どのくらいの時間を掛けていたか見てみましょう。

 

マナブさんの執筆時間

現在ブロガーとして活躍されている『マナブさん』でさえ、ブログを始めた当初は『8時間』も掛かっています。

そして、日が経つごとに記事を書くスピードが上がっていますね。

 

質より量

最初から早く記事を書ける人なんていません。『質より量』です。仕事をしている方なら忙しいと思いますが、やらなければ早く書けるようにはなりません。

でも、頑張ってみる価値はあると思います。

ブログを書く上でやってはいけないこと

ブログを書く上でやってはいけないこと

質より量と言いましたがブログを書く上でやってはいけないことがあります。これをやると、確実に書く時間が遅くなります。

それは、

『パソコンを開いていきなり書いてはいけない』

です。

記事を書くには段取が大事

以前のボクもパソコンを、開いて頭のらなかで考えながら記事を書こうとしていました。でも、それをやってしまうと全然書けないし、書くスピードも上がりません。現在は記事を書く前に段取りをしてから書くようにしています。

具体的には次の4つ

  1. キワード選定
  2. 書く内容のリサーチ
  3. 記事構成
  4. 記事を書く

 

最初は面倒だなと思いましたが、これをするようになってから記事を書くスピードが大幅にあがりました。参考までに、この記事の下書き画像を貼っておきます。

 

 

このように、以上の4点を意識して下書きを書くようにしてから、記事を書くスピードが上がりました。

参考になった本

記事を書く前の段取りが大事だと知ったのは『文章は書く前に8割決まる』読んでからです。文章が書けない書けないと悩んでいたときに、出会った本で今でも読み返しています。

昔のボクと同じように文書が書けないと悩んでいる方に参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

▶︎『文書は書く前に8割決まる/上坂徹』

 

ブログ記事を書く為の1日の流れ

ブログ記事を書く為の1日の流れ

参考までに会社員のボクがブログ記事を書く為にどうしているのか、1日の流れを紹介します。

 朝 書くテーマを決める

朝起きたらまず、コーヒーを飲みながら、今日はどんな記事を書こうかと考えます。この段階では、ぼんやりとおおまかに決めれば大丈夫です。会社員だとそんなにゆっくりしている暇なんてないですからね。

そして、通勤中に『キーワード』を決めて、その『キーワード』をスマホで『リサーチ』します。ここまでが、午前中にすることです。

 

昼休み スマホで記事構成

午前中に決めた『テーマ』と『リサーチ』した内容に沿って記事構成を考えます。そして、スマホのメモ帳を使って下書きを書きます。上記の画像ですね。

ここまでやっておけば、あとは付け足しながら本文を書くだけなので、終わったも同然です。

 

帰宅 執筆

メモ帳に書いた下書きをワードプレスにコピーして記事を書いていきます。昼休みに見出しは考えておくので、各見出しに本文を入れていくだけです。帰宅後は疲れもあるので、なるべく頭を使わなくて、済むようにしておくのがいいと思います。

 

この方法で書く時間を短縮

このやり方にしてから、

現在では2000文字を3時間弱で書けるようになりました。

まだまだショボいですけど、参考になれば嬉しいです。

 

最後に

会社員だとブログを書く時間を確保するのは大変なことだと思います。でも、そこを乗り越えなければブログを書き続けることは出来ません。

現在活躍しているブロガーも最初は同じような悩みを持っていたと思います。でも、そこを乗り越ることが出来たから、今の活躍があるんだと思います。頑張りましょう!

ユウスケ
ここまで読んでくれてありがとうございます🙇‍♂️

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です